February 11, 2010

映像倶楽部

「小坂本町一丁目映画祭 Vol.8」

期日:2010.2月7日(日)
会場:豊田市福祉センター講堂


 我々が考えていた自主映画祭の常識を覆すスケールの大きさとスタッフの多さでした。

 スポンサーの数も半端ではないと思った。さすが豊田市・・。

 会場も500人以上が収容できる福祉センター。立派な建物でした・・(ため息)。入りは、トータルで300人前後と想定、、(拍手)。

 それぞれ作品ごとに監督やキャストのインタビューなどがあって好感が持てました・・。

 ただ個々の作品の質に開きがあるように感じた。地元作品の健闘を期待したい所、、

 それと、招待監督・長崎俊一の作品がスタッフ側の不手際(機材の操作)で何度も映像が止まってしまった事がとても残念に思えた・・。(一番やっては行けない想定されるべきトラブルなので前以て対処方法を準備しておくべきだったのでは・・?)

 時間の都合で、数本しか観られませんでしたが、飯田千里のアニメーション「おふろジャングル」と、谷口慈彦の「DINNER」が印象に残った・・(拍手)。一緒に居た前嶋さんの長男(小4)も嬉しそうに笑ってました。


映画祭への要望:
 せっかくの映画祭なので、、もっと幅広く公募を呼びかけて頂きたい・・。
 帰りしな、前嶋さんも、自信を深めた様子で、ぜひ、次回作をつくってみたいと、話していました・・。

感想:
 雰囲気が良かったので、また、来年も映画好きな人を誘って観に行ってもいいかな?と思った・・。




Posted by kappajuku at 12:59 P | from category: Main | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks